プロっぽいホームビデオを作る方法

プロ並みのビデオで思い出を美しく!

撮り方の基本を抑えよう

みなさんのお宅には、ホームビデオは残っているでしょうか。
小学校の運動会の映像、部活の発表の様子、旅行での家族のビデオなど、様々な成長や日常を切り取ったビデオは、その家庭にしかない特別な思い出ですよね。
そんなホームビデオを見返すと、走る我が子を追いかけてブレブレの映像だったり、暗くて良く見えなかったり、なんてことはありませんか?
自分たちの記憶には残っていても、ビデオではいまいちでは、なんとなく残念ですよね。

では、プロの方が撮ったビデオはどうでしょうか。
メニュー画面がついていて驚いた瞬間、BGMつきできれいな映像が流れます。
プロの方が撮った映像には、無駄がなく見やすいのはもちろんですが、なによりも見る人を楽しませる工夫がいくつも盛り込まれています。
こんなビデオをおうちで作れたら、とても素敵ですよね。

実は、普通のビデオカメラや特別な技術がなくとも、プロっぽいビデオを撮ることはできるんです。
例えば、撮影をするときにほんの少しのポイントを意識してみたり、アングルを工夫してみたりすれば良いのです。
BGMやエフェクトをビデオ編集で加えてみれば、オリジナルの素敵なビデオが完成します。
きれいでオリジナリティ溢れるホームビデオは、何度も見返したくなるような家族にとって大切な宝物になること間違いなし。

このサイトでは、プロ風の素敵なホームビデオを撮影&編集するためのちょっとしたコツや、撮影方法をご紹介していきます。

おすすめリンク

映像制作会社に勤めたい

映像制作会社とはどのような仕事をしているのでしょうか。ディレクター志望の人も必見です。

ホームビデオをワンランク上の仕上がりにしよう

まずは、基本的なビデオの撮り方をご紹介します。 ちょっとしたことに気を付ければ、誰でも簡単にプロっぽいビデオに近づくことができるんです。 大切な思い出をもっと良いものにするためにも、このページでご紹介するテクニックを、ぜひ一度試してみて下さい。

上手に撮影するには?

前のページでは、基本的なビデオの撮り方をご紹介しました。 このページではステップアップして、上手に魅せる工夫を凝らしたビデオの撮り方をご紹介します。 映像の端々に、こういったテクニックを盛り込むだけで、劇的に素敵なホームビデオになります。 ぜひ、意識して取り入れてみてください。

ビデオ編集でさらに思い出に残るビデオに

これまでは、撮影をする際のポイントをお伝えしてきました。 最後に、撮影したビデオをより素敵にする編集方法とコツをお教えします。 難しい知識はほとんど必要ないので、どなたでも気軽にチャレンジできます。 ぜひ、ご家族で楽しんでビデオの編集をしてみて下さいね。